fc2ブログ

就活を10倍楽しくする方法 vol.3

2008年12月28日 06:22

テーマ: ランチを楽しむ

採用試験はたいてい都心にある本社、ホテル等で行われる。
たとえ地方企業であったとしても
基本的にその地域の中心地である場合が多い。
研究職の場合は違うかもしれないが、
郊外の事業所、施設で実施することは少ないだろう。

そのなると
就職活動の前後がランチタイムになるチャンスも多くなる。
いや、
あえてランチタイムを組み込むのである。
就職活動では、
普段は滅多に行かないようなところにも足を運ぶことになる。

カレーライス

中心街には美味しいお店も多い。
だからこそ、
その場所の美味しいものを求めるのである。
ランチならリーズナブルに食事ができますしね。
私もグルメ雑誌を鞄に忍ばせて就職活動をしていました。
そうすると会社に訪問することが毎回楽しみになる。
あの店の、あのランチを食べに行ったと思えば、
たとえ採用試験に落ちても満足感、納得感さえでてきます。

その企業に就職しなければ、
一生近づくことのない場所かもしれません。
せっかくの機会です。
食欲さえも満喫してやろうではありませんか。

がりんこ


続きはこちらで ⇒ブログランキング

こんな奴は「負け組」だ! vol.5

2008年12月27日 07:02

負け組御縁を信じる 

自分に合う会社がきっとあるはずと思い、
数十社もひたすら就職活動をしている人。
すなわち御縁を信じる人。
残念です。

たしかに企業の採用基準は異なります。
ある会社ではダメと言われて人が、
競合する会社から採用になることはよくある話。
とはいえ、
それでも共通していることがあります。

少しでも優秀な人材が欲しいということ。

その現実を無視して、
自分を高く評価してくれる、
自分の性格、価値観に合っている、
そんな会社がきっとあるはず
といった妄想は時間と体力の無駄なのでやめましょう。

だって内定を複数の企業からもらっている人は
現実として腐るほど存在します。
その方は、
企業側の視点から優秀と感じさせる人間です。
それならば、
優秀そうな人間になれば良い。

子供1

数十社も企業訪問を続け、
白馬の王子様を探し求めるよりは、
「企業側が優秀と感じる人間」を演じることの方が遥かに楽です。
御縁は自分から創るものです。

心当たりのある方は、
少し発想の転換が必要かもしれませんね。

がりんこ

続きはこちらで ⇒ブログランキング



最新記事